« NbSe2(RRR=30)121103-3 (その2)+NbSe2(RRR=40)121003-2 (その1) | トップページ | Bi2Se3#3-1-2 (その1) »

2013年1月26日 (土)

Bi2Se3準備

ブログに記録すること自体を忘れるほど久しぶりの実験である。この数ヶ月、Fuさんが頑張ってきたが、さすがにブレークしないと精神的にもつかれるので、バトンタッチした。私の当面の役目は、Bi2Se3のg因子が本当に小さいのか確認することである。

ポテンシャル分布によって見かけのg因子が影響を受けるはずであることに気付いたので、その実験的確認が当面の課題である。

チャンバーに2個試料が入っていたが、昨日と今日で使い果たしてしまった。ピンを立て直した試料3個と新しい探針4本を導入室に入れて、真空排気を開始した。ベーキングは90Vで11時間。

« NbSe2(RRR=30)121103-3 (その2)+NbSe2(RRR=40)121003-2 (その1) | トップページ | Bi2Se3#3-1-2 (その1) »

Bi2Se3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567900/56627024

この記事へのトラックバック一覧です: Bi2Se3準備:

« NbSe2(RRR=30)121103-3 (その2)+NbSe2(RRR=40)121003-2 (その1) | トップページ | Bi2Se3#3-1-2 (その1) »