« NbSe2(RRR=30)121103-2 (その3) | トップページ | NbSe2(RRR=30)121103-3 (その2)+NbSe2(RRR=40)121003-2 (その1) »

2012年11月12日 (月)

NbSe2(RRR=30)121103-2 (その4)+NbSe2(RRR=30)121103-3 (その1)

高エネルギーでも明確な準粒子干渉は観測されなかった。より欠陥の多い視野を探すために200nm四方をスキャンしたが、誤って+10mV/0.2nAという厳しい条件でスキャンしてしまい、探針が変わってしまった。もともとあまり分解能が良くなかったので、これを機に探針を変えようとしたが、結局あまり良くならなかったので、別の探針/試料に替えることにした。

探針をFIM処理し、別の試料を窒素温度で劈開した後、アプローチを開始した。

« NbSe2(RRR=30)121103-2 (その3) | トップページ | NbSe2(RRR=30)121103-3 (その2)+NbSe2(RRR=40)121003-2 (その1) »

NbSe2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567900/56100949

この記事へのトラックバック一覧です: NbSe2(RRR=30)121103-2 (その4)+NbSe2(RRR=30)121103-3 (その1):

« NbSe2(RRR=30)121103-2 (その3) | トップページ | NbSe2(RRR=30)121103-3 (その2)+NbSe2(RRR=40)121003-2 (その1) »