« 実験準備 | トップページ | IrTe2#4 その2 »

2012年10月29日 (月)

IrTe2#4 その1

完全に新しい探針と針の組み合わせを試みるため、前回の探針とは異なる探針のFIM観察を行った。2kV程度からイメージが見え始めた探針を3.1kV程度で処理し、セットした。

土曜日に導入室に入れた試料の内、1個を窒素温度で劈開したが、劈開用のピンがフレークでつながっていてなかなか落ちず、若干苦労した。なんとかアプローチ開始。

« 実験準備 | トップページ | IrTe2#4 その2 »

IrTe2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567900/56000064

この記事へのトラックバック一覧です: IrTe2#4 その1:

« 実験準備 | トップページ | IrTe2#4 その2 »