« IrTe2#3 その1 | トップページ | 実験準備 »

2012年10月20日 (土)

IrTe2#3 その2

マッピング終了。トポグラフ以上の情報は分光イメージには無いようだ。超構造の空間構造を調べるため、150nm四方のトポグラフをとってみた。前回観察されたように、5倍周期が乱れているところもあるが、広い範囲で5倍周期は支配的で、ところどころに、「畝」が抜けたような構造になっていることが分かった。

明日は家の用があり、来週一杯は出張である。今回の実験はここまでにして、出張後、もう一回は再現性確認を行いたい。探針を引いた後、ヘリウムを満タンにした。ヘリウムの再補充を火曜日に同僚の幸坂さんに頼んだので、出張から帰ってくる来週土曜日まではシステムを冷やしておけるはずである。

« IrTe2#3 その1 | トップページ | 実験準備 »

IrTe2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567900/55928599

この記事へのトラックバック一覧です: IrTe2#3 その2:

« IrTe2#3 その1 | トップページ | 実験準備 »