« LiFeAs-BS195-1-6(その2) | トップページ | Au(111) »

2012年7月14日 (土)

実験準備

ここ数日間の記録。

Fuさんによると、EB周りからの金属の蒸発の影響か、FIMの絶縁不良が深刻になってきたので、チャンバーを開け、FIMステージの絶縁ポストを交換した。現在市販のネジ穴付アルミナポストを使っているが、より絶縁性能を高めるため、溝付きのアルミナポストを設計して発注した。次回チャンバーを開けるときに交換予定である。

梅雨時なので心配したが、ベーキングは一晩で済み、無事10-11Torr台の真空に到達した。

月末の国際会議で銅酸化物と鉄系超伝導体の磁束の話をしたいので、マシンタイムを貰い、銅酸化物のデータの再現性確認のため、BiSr2CaCu2Oyを導入室に3個セットした。

« LiFeAs-BS195-1-6(その2) | トップページ | Au(111) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567900/55196138

この記事へのトラックバック一覧です: 実験準備:

« LiFeAs-BS195-1-6(その2) | トップページ | Au(111) »