« Bi2Sr2CaCu2Oy-T1-12 (その2) | トップページ | Bi2Sr2CaCu2Oy-T1-12 (その4) »

2012年7月21日 (土)

Bi2Sr2CaCu2Oy-T1-12 (その3)

結局、今日から実験を始めることにした。磁場を10.05T印加してから18時間程待ったことになる。一旦25Kまで昇温し、試料内磁場分布の均一化を図った後、1.5Kに降温しマッピングを開始した。±36mV、25layers、50nm四方、256×256点、変調振幅2mVrms。約48時間のマッピング。

« Bi2Sr2CaCu2Oy-T1-12 (その2) | トップページ | Bi2Sr2CaCu2Oy-T1-12 (その4) »

Bi2Sr2CaCu2Oy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567900/55248340

この記事へのトラックバック一覧です: Bi2Sr2CaCu2Oy-T1-12 (その3):

« Bi2Sr2CaCu2Oy-T1-12 (その2) | トップページ | Bi2Sr2CaCu2Oy-T1-12 (その4) »