« Au(111) | トップページ | Au(111) & LiFeAs-SK187-12 (その1) »

2012年6月 3日 (日)

Au(111)

アプローチしたが、フィードバックが発振してしまい、スキャンできなかった。まだクリーニングが足りないのだろうか。

アプローチ時の探針、試料間の容量を毎回測り始めたが、金の試料に関しては、毎回、同じ位の値でアプローチするようだ。次回は自動アプローチ前にもう少し近づけてみようと思う。

導入室の真空排気を開始して終了。金すらうまくいかないので若干メゲ気味である。

« Au(111) | トップページ | Au(111) & LiFeAs-SK187-12 (その1) »

Au(111)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567900/54865293

この記事へのトラックバック一覧です: Au(111):

« Au(111) | トップページ | Au(111) & LiFeAs-SK187-12 (その1) »