« LiFeAs#SK187-6 STM/STS by 3He-STM(その2) | トップページ | LiFeAs#BS102-J2-3 STM/STS by 3He-STM(その2) 及びLiFeAs#BS102-J1-7 STM/STS by 3He-STM(その1)   »

2011年7月 5日 (火)

LiFeAs#BS102-J2-3 STM/STS by 3He-STM(その1)

FIMを行おうと思ったところ、メインチャンバーの真空がゆっくりと5×10-10 Torr程度まで悪くなった。インサートとの間のゲートバルブを閉めると真空は良くなったので、原因は低温部である。インサート内の温度はゆっくり上昇しており、STM部は8K程度、ソープションポンプは35K程度だった。脱ガスかリークか区別がつかないので、しばらく放置したところ、真空悪化は止まり、1×10-10 Torr程度まで回復したので、脱ガスと判断した。その後正常にFIMを終え、新しい試料にアプローチ開始。

« LiFeAs#SK187-6 STM/STS by 3He-STM(その2) | トップページ | LiFeAs#BS102-J2-3 STM/STS by 3He-STM(その2) 及びLiFeAs#BS102-J1-7 STM/STS by 3He-STM(その1)   »

LiFeAs」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567900/52131140

この記事へのトラックバック一覧です: LiFeAs#BS102-J2-3 STM/STS by 3He-STM(その1):

« LiFeAs#SK187-6 STM/STS by 3He-STM(その2) | トップページ | LiFeAs#BS102-J2-3 STM/STS by 3He-STM(その2) 及びLiFeAs#BS102-J1-7 STM/STS by 3He-STM(その1)   »