« NbSe2 RRR=40 #110412-1 STM/STS by 3He-STM(その1) | トップページ | NbSe2 RRR=40 #110412-3 STM/STS by 3He-STM(その2) »

2011年4月16日 (土)

NbSe2 RRR=40 #110412-3 STM/STS by 3He-STM(その1)

以下、昨日の記録。

NbSe2 RRR=40 #110412-1には無事にアプローチしたが、探針の分解能はあまり良くなかったので、バイアスを振って探針を変えようとしたが、その過程で探針先端が飛んでしまったので、再びFIMでチェックすることにした。

これまで、探針先端が飛んだ場合、FIMで見ると大きく鈍っていることが多かったが、今回は、MCP全面にFIP像が現れるのに3.6kVを要していたのが、3.2kVになり、鋭くなった。

前回の実験で、NbSe2は、FIMのイメージングガスに対して十分不活性であることが分かったので、この針を評価するために、チャンバー内で意図せず劈開してしまったNbSe2 RRR=40 #110412-3にアプローチ開始。

« NbSe2 RRR=40 #110412-1 STM/STS by 3He-STM(その1) | トップページ | NbSe2 RRR=40 #110412-3 STM/STS by 3He-STM(その2) »

NbSe2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567900/51401981

この記事へのトラックバック一覧です: NbSe2 RRR=40 #110412-3 STM/STS by 3He-STM(その1):

« NbSe2 RRR=40 #110412-1 STM/STS by 3He-STM(その1) | トップページ | NbSe2 RRR=40 #110412-3 STM/STS by 3He-STM(その2) »