« NbSe2 RRR=100 #110405-1 STM/STS by 3He-STM(その1) | トップページ | NbSe2 RRR=100 #110405-2 STM/STS by 3He-STM(その1) »

2011年4月 6日 (水)

LiFeAs#BS102-J1-1 STM/STS by 3He-STM(その1)

NbSe2にアプローチ。アプローチした時の電流の挙動は荒れていたが、スキャンしてみると、x方向、y方向ともに5°程度傾いているものの、正常な表面であった。フレーク上かもしれない。装置に地震のダメージはなさそうである。

探針は非常に先鋭とは言えないが原子分解能はあり(原子の凹凸が数10pm)、単一欠陥が見えている。トンネルスペクトルも±0.1V程度までは正常だった。とりあえず、この探針でSnフラックスLiFeAsを測定してみることにする。

液体窒素温度で劈開した表面に対してアプローチ開始。

« NbSe2 RRR=100 #110405-1 STM/STS by 3He-STM(その1) | トップページ | NbSe2 RRR=100 #110405-2 STM/STS by 3He-STM(その1) »

LiFeAs」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567900/51318491

この記事へのトラックバック一覧です: LiFeAs#BS102-J1-1 STM/STS by 3He-STM(その1):

« NbSe2 RRR=100 #110405-1 STM/STS by 3He-STM(その1) | トップページ | NbSe2 RRR=100 #110405-2 STM/STS by 3He-STM(その1) »