« LiFeAs#SF4-16 STM/STS by 3He-STM(その6) | トップページ | LiFeAs#SF4-16 STM/STS by 3He-STM(その8) »

2011年2月14日 (月)

LiFeAs#SF4-16 STM/STS by 3He-STM(その7)

無事に、マッピング終了。渦糸芯状態の4回対称な異方性が観測された。これも以前の予備実験の結果を再現している。この異方性は、ギャップの異方性に起因すると思われるが、その場合、最近接鉄原子同士をつなぐ方向で、ギャップが大きく、それと45°ずれた方向でギャップが小さいことになる。

二つのギャップと渦糸芯状態の関連を検討するため、渦糸芯を横切る線上で詳細な連続したスペクトルを取ることにする。まずは、最近接鉄原子同士をつなぐ方向に沿って、40nm(渦糸中心から30nm、反対側に10nm)、+25mV/125pA、256点、±15mV、各点でのデータ数201、変調振幅0.2mV。約63時間のラインスキャン。

« LiFeAs#SF4-16 STM/STS by 3He-STM(その6) | トップページ | LiFeAs#SF4-16 STM/STS by 3He-STM(その8) »

LiFeAs」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567900/50870636

この記事へのトラックバック一覧です: LiFeAs#SF4-16 STM/STS by 3He-STM(その7) :

« LiFeAs#SF4-16 STM/STS by 3He-STM(その6) | トップページ | LiFeAs#SF4-16 STM/STS by 3He-STM(その8) »